Monthly Archives: 5月 2013

【調査】教育 IT 市場規模 ~デジタル教育産業の市場調査について~

教育分野でITに関する事業、とりわけ、スタートアップやベンチャー、

新規事業立ち上げを指向している方向けの記事です。

教育×ITって何か流行りそうだけど、他人に納得感をもってもらうようには語れない・・・

色々な情報収集してみて自分の中では大丈夫だけど、

市場規模などの具体的な数字とかは上げられない。

そんな方の役に立つ資料をご案内します。

 

1 教育産業白書 (矢野経済研究所)

おそらくこの資料が教育産業全体の市場調査には一番向いているかと思います。

良いところ:

アナログ教育産業だけではなく、デジタル教育産業も網羅。年に一回発行し年次比較ができる。

悪いところ:

価格が高いが、国立国会図書館ですら所蔵していない。デジタル教育産業についてはハード面の情報が漏れている。

※この資料は2011年度版であればこちらで無料で閲覧することができます。

 

2 eラーニング/映像教育ビジネスレポート (矢野経済研究所)

この資料は事務局も中身を見たことはありません。

ですが、教育産業白書を見、この資料の目次を見る限り、この資料が一番今回のテーマにはフィットしていると思っています。

良いところ:

デジタル教育産業にフォーカスし、各事業者の動きも詳細に把握。年に一回発行し年次比較ができる。

悪いところ:

教育産業白書と同様。

※この資料を無料で閲覧できるところがありましたら事務局までお教え頂ければ嬉しいです!

 

3 教育ICTの最新動向と市場展望 (シード・プランニング)

1,2で足りないハード面を中心に取り扱った資料です。 この資料は国立国会図書館で見ることができます。

良いところ:

ハード面、特に、電子黒板と教育用タブレットに関して詳しい調査をしている。

悪いところ:

価格が高く、内容的にハードに偏り過ぎ。

 

4 文教市場マーケティング便覧 (富士キメラ総研)

1・2・3のいいとこどりといった資料です。この資料も1と同様の場所で閲覧することができます。

良いところ:

1,2,3のいいとこどり。さらにハード面はプリンタやプロジェクターなども網羅している。

悪いところ:

価格が高く、定期的に発行していないようなので、最新情報がわかりにくい。

 

結論としては、1で教育産業全体を見て、2でデジタル教育産業を見て、3でハード面、4でその他を見るという感じでしょうか?

(ただし、1・2は同じ会社が発行しているので分類の定義などが一緒ですが、3,4は異なるので取扱いには注意が必要です)

 

今後も定期的にデジタル教育産業の市場調査に関する情報を提供していきたいと思います。

lapps

【ブログ紹介】反転授業に関するブログ紹介

反転授業という言葉でこのブログにたどり着く方が多いようです。

おそらくこの記事だと思いますが、今日はその日本国内での反転授業に特化した数少ないブログをご紹介します。

1 反転授業研究会

1

 

なんと、生徒1000名、教職員200名という規模でタブレットを配布し実践されています!

大阪の私立近畿大学附属高等学校の教員の皆様が運営されていらっしゃるようです。

非常に現場の様子がリアルに伝わってくるブログで、思わず読み込んでしまいます。

 

2 反転授業への道

1

上記の、反転授業研究会の私立近畿大学附属高等学校の教員の方が運営されていらっしゃるようです。

英語を担当されていらっしゃるようで、授業での実践の様子がかなり具体的にわかります。

懸命に取り組んでいるのが伝わってきて、とっても応援したくなるブログです!

 

3 反転授業の研究

1

実践からの考察を行っているブログです。

ネットで講義の配信をしている予備校講師の方が運営しているようです。

反転授業に必要な海外のツールなんかも紹介されていて、とても参考になります。

 

教育再生実行本部での小中校のタブレット配布の提言が実現化されれば、反転授業は加速する可能性もあります。

Lappsとしても現場の動きを紹介していきたいので、もし紹介してほしいブログがありましたらお気軽にご連絡ください。

 

lapps

 

【ツール紹介】eduon ~教育情報ポータルサイト~

教育情報サイトeduon!は、保護者、学生、教育関係者のための教育情報ポータルサイトです。

全国の学校・学習塾の検索、受験情報、学校掲示板、子育て情報、教育行政からいじめ問題など幅広く扱った教育ニュース、リンク集など、子ども・教育全般に関する情報を掲載しています。

lapps

【ツール紹介】manavee ~無料で大学受験のための勉強ができるサイト~

manaveeはインターネット環境があれば誰でも無料で大学受験のための勉強ができるサイトです。

ここでは、大学生を中心とした先生の動画授業を見て、予習・復習やセンター・二次試験対策をすることができます。

入学して生徒になると、小テストをつくったり、他の生徒や在学中の先生たちと互いに質問しあったりして、一緒にがんばる仲間がいる環境で勉強できるようになります。

lapps

【ツール紹介】キューブきっず ~小学校向け 教育用統合ソフト~

新学習指導要領に対応! 小学校6年間で活用することができるソフトウェア!!

低学年で慣れ親しむことから、高学年で本格的な情報活用まで、必要な時に必要なアプリケーションやコンテンツを活用できる教育用統合ソフトです。

コンセプトは、「情報教育の充実」と「言語活動の充実」です。

lapps

【ツール紹介】理科ねっとわーく ~理科教育用デジタル教材を集めたサイト~

<理科ねっとわーく>は、小・中・高等学校の授業で使える理科教育用デジタル教材を集めたWebサイト。

非営利・教育目的という条件のもと、ホームページ上での簡単な利用者登録だけで、無償で利用できます。

収録されている約4万点もの動画・静止画像は授業計画等に合わせて自由に加工・改変可能。

すでに45,000人以上の先生が授業で活用中です。

 

 

lapps

【スポット】子どもをのびのびと遊ばせる! ~足立区 こども未来創造館~

前回までとは趣きを変えて「こども」向けのスポットです。

実は、Lapps運営事務局のすぐ近所です(笑)
けど、かなり驚きの施設ですよ。たぶん都内、全国を見てもあまりないのでは。

大きな建物なので、今回ご紹介できるのはその中の一部です。

(入園料は無料。隣にはプラネタリウムもあります・・・)

http://www.galaxcity.jp/modules/site/index.php?action=CatView&cat_id=1

※ こどもが写っている写真は、既にHPにアップされている写真を使用しています。

 

最寄駅は足立区西新井駅。地下二階から地上三階とかなり大きな施設です。

網の上で遊べます。なんと地下二階まで丸見えです。※HPより転載

こども用ロッククライミング。実は大人用のものもあります。※HPより転載

乳幼児が遊べて、親も交流できる場所もあります。※HPより転載

lapps