Monthly Archives: 9月 2013

静かな秋の夜長の、有意義な過ごし方をご提案!今週の新着アプリご紹介

こんにちは。

長く続いた夏の日もようやく影を潜め、気付けばもう10月になろうとしています。

今年も残すところあと3ヶ月……昨今の秋の日は短いですが、静かな秋の夜長は自分と向き合う時間にぴったり。

今週ご紹介する3Dステンドグラスパズルにじっくりハマったり、バーチャルピアノアプリで楽しむのも芸術の秋らしくていいかもしれませんね!

 

●スライド足し算 足し算ゲームで頭の体操

http://lapps.asia/tool/detail/556

●Draw & Doodle Free シンプル操作で自由にお絵描き

 http://lapps.asia/tool/detail/557

●奇妙な部屋 謎解きのみで進行する脱出ゲーム

http://lapps.asia/tool/detail/559

●簡易時間割 授業を管理できる学生支援アプリ

http://lapps.asia/tool/detail/560

●Pictorial 2 スタイリッシュで見栄えのいいパズル

http://lapps.asia/tool/detail/562

●What is it 可愛い写真で学ぶ子供向け英単語学習アプリ

http://lapps.asia/tool/detail/563

●えいごであそぼプラネット ピクチャーランド (2) 人気キャラクターと一緒に英語を覚える

http://lapps.asia/tool/detail/566

●脳年齢測定器 記憶力、瞬発力を鍛えて脳年齢を測定する

http://lapps.asia/tool/detail/568

●パズルプレート Lite 暗算力が決め手の簡単パズルゲーム

http://lapps.asia/tool/detail/569

●らく旅 英語 旅先で使える表現を収録した英会話アプリ

http://lapps.asia/tool/detail/570

●時事クイズ 時事問題はこれで完璧

http://lapps.asia/tool/detail/572

●Piano Dust Buster 2 Song Game ( ピアノ・クリーナー 2 ソング・ゲーム )  バーチャルピアノで演奏できる

http://lapps.asia/tool/detail/573

●にほんごであそぼ 絵あわせかるた みんなで遊べる「にほんごであそぼ」アプリ

http://lapps.asia/tool/detail/574

●これなぁに? のりもの編 小さなお子様のための図鑑アプリ

http://lapps.asia/tool/detail/575

 

天気のいい日にはお子様と出かけて、大きな公園などで遊びの合間にゆっくりお子様向けアプリもよさそうですね。

興味があるコンテンツはぜひぜひコレクションしてくださいね!

実際に使ってみて、レビューして頂ければもっと嬉しいです!

また、コンテンツの推薦、掲載依頼などありましたら、どしどしご連絡ください!

lapps

FLENS(株式会社京進)を使用した学習法

FLENSはタブレットを活用した新しい学習法として注目されています。

お子さんが自ら勉強をやる気にさせるために最適な環境を提供するお手伝いをするのがFLENS独自の学習システムです。

タブレット端末を使用することでノート感覚で紙に書いて学習するのと同様に学習をすることができます。

更にネットワークで繋がることによって同年代の仲間と協力し合い、時には競争をしながら学習を進めることができます。

また単調になりがちな反復学習にも付加価値を付けることができるので、つまらなくて飽きてしまうということがありません。

FLENSでは全国初となるタブレット端末を活用したネットワーク対戦型サービスの「FLENSコンテスト」を行っています。

全校で一切にリアルタイムで対戦しながら学習を行なうので、ライバルとなる存在の仲間と競争しながら本気で学習を行なうことができます。

もちろん仲間との助け合いも必要となるので、仲間意識が芽生えるのも大切な要素です。

やる気をアップさせるゲーム要素としてバッジやメダルを収集する楽しみもあります。

このような独自のゲーミフィケーションを取り入れた学習法によって、子供の学習する意識を常に維持させながら効果的に学力アップに繋げることができるのです。

FLENSの口コミ情報はこちら

Lapps では他にもICT教育に必要な情報を紹介していますので是非参考にしてください。

タブレットを活用した学習法hこれからもどんどん活用する場が広がると予想されますので是非参考にしてください。

lapps

kobo Touch、iPad(アイパッド)などタブレット使用した学習方法

今後のICT教育においてkoboTouchiPadといったタブレット型端末を活用する学習方法はどんどん広まっていくと予想されます。

タブレット端末の大きなメリットは、画面に直接触れることで感覚的に操作することができる使いやすさと、パソコンと変わらないくらいの性能を誇ることから幅広い分野で活用することができるという点があげられます。

タブレット端末を使ったいわゆるデジタル学習と以前から活用されている紙を使った学習とで大きく違う点は、静的な感覚で学習するか動的な感覚で学習するかという違いがあります。

デジタル学習の場合は映像として動きがあるものや音声を教材として活用することによって学習意欲を向上させる効果が期待できるといえるのです。

勉強をしているというよりも、どちらかというと視覚的にも楽しみながら学習を進めることができるというメリットもあります。

そういった意味でもタブレット端末を活用したICT教育はこれからも大いに期待できるといえるかもしれません。

タブレットを使うことによって色々なジャンルの学習方法を実践することができます。

無料から格安な費用で提供されている教材アプリを活用することで自分に合った学習を進めることがとても重要です。

Lapps では他にもICT教育に必要な情報を紹介していますので是非参考にしてください。

lapps

秋雨には自宅でのんびり学習 or ゲーム? 漢字クロスワードアプリなど、今週の新着アプリご紹介

こんにちは。

数十年に一度の大雨と言われた大型台風も過ぎ去り、すっかり朝晩は秋らしく、涼しさが感じられるようになりました。でも、これからは秋雨の季節。長雨が続く時は自宅でのんびりアプリもいいのでは? 今週は絵本から漢字熟語、果ては駅名当てクイズまで、様々なアプリをご紹介します!

 

●熟語クロス〼LITE 4字熟語を使った漢字クロスワードパズル
http://lapps.asia/tool/detail/528
●i 地球儀 本物の地球儀と同じ地図情報をアプリで
http://lapps.asia/tool/detail/529
●ToyMode シンプル操作で子供も夢中になるアプリ
http://lapps.asia/tool/detail/530
●時間計算力 時間の足し算・引き算で計算力をはかる
http://lapps.asia/tool/detail/531
●Flag2Map: ヨーロッパの地理ゲーム ゲームでヨーロッパの地理を学ぶ
http://lapps.asia/tool/detail/533
●はなかっぱ アプリ Eテレ好評放送中「はなかっぱ」がアプリに
http://lapps.asia/tool/detail/534
●方向感覚力 ゲームで方向感覚と空間イメージを磨く
http://lapps.asia/tool/detail/537
●漢熟パーク【 LITE 】 漢字と熟語を使ったパズルゲーム
http://lapps.asia/tool/detail/539
●しかけ絵本 あかずきん iPhone版 名作童話の定番がしかけ絵本アプリに
http://lapps.asia/tool/detail/546
●駅名当てクイズ 4択で2駅間の駅を選ぶシンプルなゲーム
http://lapps.asia/tool/detail/542
●ちちのひ ははのひ くまの親子の愛情を描いたハートフル絵本
http://lapps.asia/tool/detail/540
●たまご ブレイク 卵を割って反射神経、瞬間記憶を試す?
http://lapps.asia/tool/detail/550
●音が出るお絵かき かわいい音が出るお絵描きツール
http://lapps.asia/tool/detail/551
●子供のためのゲーム、パズル、お絵かきアプリ 就学前の子供と一緒に挑戦できるゲーム
http://lapps.asia/tool/detail/552

 

学習系アプリに疲れたら、ゲームで方向感覚や反射神経も鍛えちゃいましょう! お子様となら、アプリ絵本を読んだり、一緒にお絵かきを楽しむのも、雨の日に退屈しないで済みそうですね。

興味があるコンテンツはぜひぜひコレクションしてくださいね!
実際に使ってみて、レビューして頂ければもっと嬉しいです!
また、コンテンツの推薦、掲載依頼などありましたら、どしどしご連絡ください!

lapps

infocrossは電子書籍なのでiPadで学習できます

infoCrossiPad専用のアプリで、教材のダウンロードを行なうことができます。

動画や音声などの教材はオンラインの環境の中でしか使うことが出来なかったものが、infoCrossを活用することによってあらかじめダウンロードした教材をオフラインでも学習することができるようになります。

タブレット端末であるiPadを活用することによって本当の意味での「いつでも、どこでも学習することができる」ということを実現することができます。

infoCrossの特徴は、教材に映像や音声を組み込むことができるということです。

教材そのものは電子書籍形式になっていますが、映像や音声を組み込むことによって自分の学習しやすいように工夫しながら効率良く学習することができます。

大切な内容はメモを残したり、マーキングをすることもできますのでとても便利です。

受講履歴を残したり、自分の成績の管理を行なうこともできますので学習の進め方を決める際にも大いに参考にすることができます。

大学や塾だけでなく、企業の中でも活用する場が広がることから、使い方次第で幅広いジャンルでご利用いただくことができるアプリです。

iTuesまたはiPadのAppStoreより無料インストールをしてご利用ください。

infocrossの口コミ情報はこちら

Lapps では他にもICT教育に必要な情報を紹介していますので是非参考にしてください。

iPadで活用できるアプリも色々ご紹介していますので参考にしてください。

lapps

【ツール紹介】学研電子ストアアプリ

学研電子ストアはお子様向けの学習漫画や児童書、歴史、科学、教育、ビジネス、IT、医学、美容など学研グループが発行しているさまざまなジャンルの本をご用意しており、いつでも好きな時に読むことができる電子書籍を提供しています。

中でも小学生に人気が高い「まんがサイエンスシリーズ」は多くの方にご利用いただいています。

iPhoneやiPadで専用アプリをダウンロードすることで手軽に電子書籍を読めるようになるのでとても便利です。

AppStoreから学研電子ストアを検索して無料でインストールしていただくことができます。

「実際に中身を確認してからでなければ購入するのはちょっと…」と思う方も多いと思いますが、「立読み」することもできますので内容を確認してから購入できます。

通常価格よりも割引価格で提供されているものや無料書籍もたくさんあります。
まずはお気軽に無料で提供されている本でお試しになってみて使い心地を確認してから、実際にお気に入りの書籍を購入してみると良いかと思います。

学研電子ストアの新刊情報やプレゼントなどのキャンペーン、セール情報などを見逃さないようにするためにもメールマガジンに登録しておくと便利です。
特にiPhoneなどの携帯アドレスで登録しておけば外出先でもすぐにチェックすることができて便利です。

Lapps では他にもICT教育に必要な情報を紹介していますので是非参考にしてください。

lapps

【NPO】ICT支援NPOネットワーク宮城

ICT指導者養成研修会

ICT支援NPOネットワーク宮城

宮城県仙台市にあるICT支援をする団体です。

ICT支援NPOネットワーク宮城とは、県内のICT活用をすすめる活動をしている団体によびかけ、平成21年8月に結成されました。

参加団体としては、宮城県内の10以上の団体が参加されており、
IT化社会に適応した充実した生活を実現するため、IT講習会、指導やサポートを行っているNPOが連携し、NPOのIT化、一般市民の情報リテラシーの向上のため、活動されています。

講師の育成や、一般向けのパソコン講座「ICTスクールみやぎ」を開催することで、県民のIT活用の普及に貢献されています。

「ICT指導者養成研修会」として、

・タブレットフォローアップ講座
・栗原開催指導者研修
・登米開催指導者研修会
・集合研修を指導する基本
・Word生活活用講師養成研修
・Excel生活活用講師養成研修
・デジタル写真活用講師養成研修

などが、行われております。

「ICT指導者スーパーバイザー研修会」として、

・NPO向け講習会~団体パンフレットを作ろう~
・NPO向け講習会~プレゼンテーション伝わる指導法~
・NPO向け講習会~タブレット~
・NPO向け講習会~デジタル写真&ワードはがき~
・PowerPointスキルアップ研修

などが、行われております。

IT化がますます各分野で望まれています。
このような団体が、ますます活発化していく事で、社会が豊かになっていくのではないでしょうか。

宮城県にお住まいの方は、ぜひ、ご覧になられてはいかがでしょうか・・・。

lapps

2020年東京オリンピックに向けて!語学力向上お役立ちアプリなど、今週の新着アプリご紹介

こんにちは。

ついに2020年、東京でのオリンピック開催が決定いたしました!
これを機に、7年後へ向けて語学力向上へいち早くスタートを切った方も多いのではないでしょうか?
今週ご紹介する中には、英語だけでなく中国語学習にも役立つアプリもあります。
各国の選手、また観光客に恥じない「おもてなし」をしたいものですね!

 

●BabyTap HD 赤ちゃんが熱中する不思議なアプリ
http://lapps.asia/tool/detail/508
●ひらがな Game かなぶん ひらがなを使った知育ゲーム
http://lapps.asia/tool/detail/511
●3匹のこぶた 英語タウンのクラシックストーリー・スーパーリーダー 手のひらで読める英語の「3匹のこぶた」
http://lapps.asia/tool/detail/509
●中国語上手初級 中国語コミュニケーション能力向上に
http://lapps.asia/tool/detail/512
●覚える ! 元素 – 受験勉強に最適です。 化学式を覚えるためのクイズゲームアプリ
http://lapps.asia/tool/detail/513
●KANJI SHAKER 英語の名前が漢字に!新感覚漢字アプリ
http://lapps.asia/tool/detail/516
●楽譜が読める!音符クイズ 音符クイズで楽譜が読めるようになる!?
http://lapps.asia/tool/detail/517
●ニコニコしょうてんがい 『ブクログのパブー』発絵本アプ
http://lapps.asia/tool/detail/518
●えいご上手中級 日常英会話でリスニング力アップ!
http://lapps.asia/tool/detail/519
●アインシュタイン式論理脳ドリル 論理的思考力が高まる痛快パズルゲーム
http://lapps.asia/tool/detail/520
●クイズ歴史ならびかえ 古い順に並び替え!歴史クイズアプリ
http://lapps.asia/tool/detail/521
●元素図鑑 : The Elements in Japanese (iPhone 4) アプリで学べる元素図鑑
http://lapps.asia/tool/detail/524
●早打ちゲーム 電卓を早打ちしてスピードを競う
http://lapps.asia/tool/detail/526
●これなぁに? たべもの編 幼児がさわって学べる図鑑アプリ
http://lapps.asia/tool/detail/527

 

今週は、赤ちゃんから大人まで学べるアプリをご紹介しました。
知育アプリを楽しんでいるお子様が語学学習アプリにも興味を持ち、7年後には語学習得に留まらず、未来のオリンピック選手として晴れ舞台に立っているかもしれませんね!
2020年が本当に楽しみです。

興味があるコンテンツはぜひぜひコレクションしてくださいね!
実際に使ってみて、レビューして頂ければもっと嬉しいです!
また、コンテンツの推薦、掲載依頼などありましたら、どしどしご連絡ください!

lapps

大前研一氏によるビジネスブレークスルー大学(BBT大学)

ビジネスブレークスルー大学BBT大学)は2005年に設立された株式会社立大学です。

講義は全てオンライン上で行われるため、一回も通学することなく卒業をして「経営学の学士」の大卒資格を得ることができます。

学科はグローバル経営学科とITソリューション学科があり、いずれもICT教育の中でも重要な要素となる内容を学習することが可能です。

BBT大学の教育方針として「教えない大学」ということを掲げており、学生自身が学ぶために必要な助けを大学側が提供するようにしています。

実際に社会で役立てることができるようにどうやったら良いのかを学習することを重視しています。

だからこを学習を進めていく中で失敗することは多くあると思います。
その失敗を社会では実際に起こすことがないように、数多くの失敗を経験することも推奨しているのです。

BBT大学の在校生の多くは社会人として仕事に従事している方が多いのが特長です。

会社員だけでなく、公務員、会社経営者、会計士など普段はそれぞれおの仕事をこなしながら、空いた時間を活用してBBT大学の講義で学習を行っています。
中には高校生の在校生もいて、年齢層も幅広いです。

入学試験については出願書類を提出したうえで面接試験を行いますが、実際に会場で面談することになります。

東京、名古屋、大阪、福岡で実施していますが、面接が難しい場合は別途ご確認ください。

ビジネス・ブレークスルー大学の評判はこちら

Lapps では他にもICT教育に必要な情報を紹介していますので是非参考にしてください。

lapps

ソフトバンクのサイバー大学とは

サイバー大学

現在の日本においてICT教育を推進することが社会全体の流れとして進んでいます。

中でも注目れているのが、ソフトバンクグループの株式会社日本サイバー教育研究所が設立した「サイバー大学」です。

サイバー大学は2007年に株式会社立大学として設立され、これまでにも多くの卒業生が色々な分野で活躍しています。

サイバー大学の特長は、いつでもどこにいても自分の好きなタイミングで学習を進めることができるということです。

通信制の大学なので通学する必要な一切ありません。

そのため社会人の方がお仕事が終わった後に自宅で学ぶこともできますし、高校生の方が今後のICT社会に必要な知識を得るために学習することも可能なのです。

正科生へ入学すると通常の4年制大学と同様に、卒業時に学士号を取得することができますので、目標を定めて学習を進めやすい環境が整えられています。

普段は忙しくてなかなか受講することができないという場合は、週末など時間がある時にまとめてオンデマンド方式の講義を受けることができます。

入学試験として学力試験を実施しておらず、経歴や志望動機などを確認したうえで書類選考を行い合否が判定されます。

稀に電話面談が実施されることもありますが、事前に連絡が届くようになっていますのでご安心ください。

サイバー大学では独自のSNSを活用して教員や学生同士で交流を深めることもできます。

全国各地の仲間と情報を共有することもできるので、とても良い機会になるといえます。

サイバー大学の口コミ情報はこちら

Lapps では他にもICT教育に必要な情報を紹介していますので是非参考にしてください。

lapps