Monthly Archives: 5月 2014

反転授業は新しい試みとして期待されています。

反転授業はブレンド型学習の一つです。

自宅でビデオ授業を視聴して予習し、教室では講義は行われず、宿題とされていた課題について個々の生徒に合わせた指導を教師が行ったり、生徒が他の生徒と協力して取り組む形態の授業のことを指します。

日本での反転授業は一部の学校にて採用されたばかりです。

従来の授業とは授業方法が異なるため教師の新たなるスキルが必要となるため、勉強会や交流などノウハウの共有や学びの機会が重要とされています。

lapps

佐賀県武雄市で始まる反転授業

タブレット端末やデジタル教材、インターネットなどの情報通信技術(ICT)の普及によって、反転授業という授業形態が広がっています。

反転授業とは、講義ビデオなどのデジタル教材を自宅で自習して授業の前に知識を習得し、実際の授業では事前に習得した知識の確認やディスカッション、問題解決学習などを通じて、知識を使うことを学ぶ活動です。

この活動は生徒の学習意欲を高めて知識の定着を促し、落ちこぼれを防ぐなどの効果が期待されています。

佐賀県武雄市では、2014年度から市立小学校の児童全員にタブレット端末を無償配布し、反転授業を試みる予定です。

lapps

高校の英語における反転授業の方法

高校に入ると生徒の学力格差が大きくなるので、反転授業を使った効率的な授業のスタイルで学力を引き上げることができます。

特に英語の場合には自宅で新しい文法について学んだり、新しい英単語の意味を辞書で調べることで、高校での授業に反映させることができるのです

。予習を前提とした反転授業を活用することで、高校の先生も生徒一人一人に向き合った指導が行えます。

そのために英語に対して苦手意識を持つ生徒を減らすことができます。

lapps

国語の勉強における反転授業の方法

反転授業では通常の学習スタイルとは逆に、自宅で予習をした上で学校で学ぶスタイルになります。

そのために学校では授業時間を有効に活用することができます。

特に国語の学習では反転授業を活用するメリットがとても大きいのです。

国語であれば自宅での予習で教科書の本文を読んだり、漢字や言葉の意味などを調べることができるからです。

そこで限られた授業時間であっても国語力を高めることができるので、学力アップにも最適です。

lapps

物理の概念を深く理解するためには、反転授業

ハーバード大学の物理学入門の授業では、反転授業を取り入れている。

生徒たちは、知識の習得などのインプット作業は自宅でおこない、そこで生じた質問や疑問を授業でアウトプットするので、物理学の概念を深く理解することができる充実した授業をしています。

講義形式の授業では、自分の理解がどの程度なのかを把握することは難しいですが、反転授業では、知識を定着させつつ、授業内容の分からない部分をその場で質問し解決できるため、深い理解につながります。

また、生徒同士での物の見方も違い、お互いが違った側面から問題を捉えていることにも気づき、考え方に幅が出てくるというメリット出てきます。

lapps

反転授業における理科の実施

反転授業というものが今、注目されています。

教室で行われる講義と、家での学習が逆に行われることから、反転授業と呼ばれます。

理科においては、2007年、アメリカコロラド州の高校で、全ての授業をあらかじめオンライン化した上で、実施され、後に詳細が出版されています。

他にも実施例がありますが、最近ではタブレットを生徒各自が持ち、家に持ち帰り動画で学習し、教室ではそれについてみなで話し合いながら学習を進める事で、子供達の能力を向上させていこうと試みが繰り返されているようです。

lapps

反転授業で学校でのコミュニケーション能力が身に付く。

反転授業を行うことは、学校と自宅学習との関係性が変わります。

反転授業のメリットは生徒の知識取得効率が上がります。

学校で教員が生徒の理解度を正確に把握することができます。

また反転授業を行うことで、生徒自身の理解度を把握することができます。

そのため分からない点を生徒どおしで話し合い、教えあうことで、コミュニケーション能力を身につけることができます。

また話し合い教えあうことで協同的問題解決能力を高めることもできます。

lapps

近畿大学の附属の高校で実地されている反転授業の特長

反転授業とは、授業や講義を予習してから実際の授業を受けることです。

そして授業を受ける時には、応用的な授業をするという画期的な授業方法です。

そのため予習が必ず必要となり、それは予習という学習方法を強化することでもあります。

近畿大学の附属の高校では英語や数学に反転授業を取り入れています。

近畿大学の反転授業では、事前に生徒がビデオなどを使って視聴して理解してから授業を行います。

そのため理解力が向上し、学力がつくため授業展開が変わっていくのが反転授業の特長でもあります。

近畿大学の附属の高校では反転授業を取り入れて、生徒の理解力を高めています。

lapps

広尾学園の概要とICT教育について

広尾学園中学校及び広尾学園高校は東京都港区南麻布にある私立の学校施設で、地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩3分ほどの距離にあります。

進学校の一つとして数えられ、国際色豊かな校風としても知られています。

国際教育に力を注いでおり、英語科も設置しています。

またキャリア教育やICT教育を積極的に取り入れていることも特徴の一つです。

ICT教育ではipadを使い個別学習のみならず協働学習においても使用し生徒と教師がお互いにipadを活用し合っています。

lapps

東大でも行われている反転授業

反転授業というものを知っていますか。

欧米の大学だと、「リーディングアサインメント」という「これ全部予習として読んで来いよ」なんて課題が課せられます。

それに類似する取り組みが、最近日本でも「反転授業」として行われています。

従来の「学校で基礎を学び家庭で応用問題を解く」という考え方の学校と家庭の役割を反転させているのでそう呼ばれるのです。

反転授業は2011年にスタンフォード大学が先行し、東大も試行をしています。

lapps