反転授業は新しい試みとして期待されています。

By | 2014年5月31日

反転授業はブレンド型学習の一つです。

自宅でビデオ授業を視聴して予習し、教室では講義は行われず、宿題とされていた課題について個々の生徒に合わせた指導を教師が行ったり、生徒が他の生徒と協力して取り組む形態の授業のことを指します。

日本での反転授業は一部の学校にて採用されたばかりです。

従来の授業とは授業方法が異なるため教師の新たなるスキルが必要となるため、勉強会や交流などノウハウの共有や学びの機会が重要とされています。

lapps