ipadでICT教育の未来を開く

By | 2014年6月10日

ICT教育が大きな注目を集めている。

ICT教育とは学校教育の場に情報通信技術を活用することである。

具体的には黒板を電子したり、ノートパソコン・タブレット端末等を利用して授業等を行うことを指す。

その点においてipadは非常に手軽であり、活用しやすい電子端末である。ICT教育の導入には試験的に一部導入等を考えなければならないが、ipadのような電源が要らず、各個人がそれぞれ持ちやすい端末を利用して、その有用性を確かめるのに適している。

lapps