ICT教育のデメリット

By | 2014年6月17日

今や社会のIT化は、目まぐるしい進化を遂げてきています。

スマートフォンが普及され、さらにはタブレットやタッチ式のパソコンが社会でも当たり前のようになっています。

ICT教育は、授業にタブレットを導入してペーパーレスとなり授業がスムーズに進むメリットがあります。

一方、デメリットととしては、教育の格差と初期費用の投資が掛かることです。

一人一人にタブレットを配るために、高額な初期投資が必要となります。

また、便利なタブレットを使用するために、字を書く習慣がなくなり書けなくなるという事も考えられます。

lapps