【スポット】日本の教育の歴史を辿る ~文部科学省 情報ひろば~

By | 2013年4月16日

今日は日本の教育の重要な部分を担う文部科学省です。

といっても、官庁そのものを案内するわけではありません(セキュリティがあるので無理です・・・)。

文部科学省が設置している「情報ひろば」をご紹介します。

特に今日は日本の教育政策の歴史などを展示している「教育コーナー」をご紹介します。

日本の教育の「これまで」と「これから」を具体的に見ることができる貴重なスペースです。

今回の案内以外にも色々展示はあるので、レジャーとしてもいいかもしれません。

 

http://www.mext.go.jp/joho-hiroba/rooms/kyouiku.htm

 

文部科学省の建物の中にあります。正面玄関から入って案内に従って3Fです。

大臣室も再現。重厚な作りです。

日本の教育をなんと奈良時代から遡れます。もちろん最近まであります。

昔の文房具も展示。確かにこんなんでした。ちょっとした懐かしさも味わえます。

動画も上映。「明日の教室物語」で文部科学省がICT活用をどう考えているかをうかがうことができます。

lapps


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。