infocrossは電子書籍なのでiPadで学習できます

By | 2013年9月20日

infoCrossiPad専用のアプリで、教材のダウンロードを行なうことができます。

動画や音声などの教材はオンラインの環境の中でしか使うことが出来なかったものが、infoCrossを活用することによってあらかじめダウンロードした教材をオフラインでも学習することができるようになります。

タブレット端末であるiPadを活用することによって本当の意味での「いつでも、どこでも学習することができる」ということを実現することができます。

infoCrossの特徴は、教材に映像や音声を組み込むことができるということです。

教材そのものは電子書籍形式になっていますが、映像や音声を組み込むことによって自分の学習しやすいように工夫しながら効率良く学習することができます。

大切な内容はメモを残したり、マーキングをすることもできますのでとても便利です。

受講履歴を残したり、自分の成績の管理を行なうこともできますので学習の進め方を決める際にも大いに参考にすることができます。

大学や塾だけでなく、企業の中でも活用する場が広がることから、使い方次第で幅広いジャンルでご利用いただくことができるアプリです。

iTuesまたはiPadのAppStoreより無料インストールをしてご利用ください。

infocrossの口コミ情報はこちら

Lapps では他にもICT教育に必要な情報を紹介していますので是非参考にしてください。

iPadで活用できるアプリも色々ご紹介していますので参考にしてください。

lapps