ICT(Information and Communication Technology)とは

By | 2014年1月1日

ICTとはInformation and Communication Technologyの略語で情報や通信に関わる技術の総称となり、国内では主に公共分野において医療、介護・福祉、教育などで使われています。

とくに教育の分野では新たな情報通信技術を導入することで、効率的な授業を行うことができると共に、子供たちはタブレット端末の操作に好奇心を持ち意欲的に学習を進めることができたとして、自治体やタブレット開発企業などがおこなう調査では有効な結果が得られたといいます。

またICTを活用した教育は学校や学習塾で行われるだけでなく、お持ちのスマートフォンやタブレット端末でも利用できるサプリとして公開されていますのでかなり身近な存在といえるのですが、オススメ教育ツールにはどういった種類のものがあるのでしょうか。

このICTを活用した教育ツールは多く紹介されているのですが、探してみると幼児知育・英会話・漢字学習・英語学習・大学受験対策などをはじめ様々な教科がオススメ教育ツールとして挙げられ、子供の年齢にあわせてアプリを使い分けることもできます。

また子供向けの教材だけでなく大人向けとしては教育情報・ビジネス・介護技術などをはじめとする様々なオススメ教育ツールもありますので、ご家族でより幅広い事柄の学習に活用することがきます。

とくにツール共有プラットフォームであるLapps(ICT教育ツール検索サイト)ではICT教育に関係するツールの紹介と共に評価なども見ることができますのでより便利だといえます。

lapps