使える翻訳アプリ・翻訳ツール(iDict、Qamos他)

By | 2014年1月10日

以前よりインターネット上では無料で翻訳してくれるサービスがあり、テキストをコピーペーストするだけで訳してくれるという手軽なサービスとなります。

しかしこうしたサイトの場合はパソコンを介して利用しますので、机の上での学習などには役立てることができるものの外出先での翻訳には適しておらず、そうした時にオススメとなるのが翻訳アプリ翻訳ツールとなります。

この翻訳アプリ・翻訳ツールはスマートフォンやタブレット端末などでダウンロードして使える物で、パソコンではなく携帯端末というユーザインターフェースに特化した造りになっていることから、手軽で操作性に優れた使えるアプリになっています。

こうした翻訳アプリ・翻訳ツールに関して検索してみるといくつかピックアップでき、iDict(iPhone, iPad)、Qamos(iPhone, Android Tablet)、Conyac・gengo・Google 翻訳(iPhone, iPad, Android Phone, Android Tablet, Web)などが使えるソフトとして挙げられます。

とくにiDictに関しては、教育者のためのツール共有プラットフォームであるLapps(ICT教育ツール検索サイト)で紹介を見ると、英語やフランス語などをはじめとして51種類ほどの言語に訳すことができるるもので、これだけの言語に対応しているというのは市販の電子辞書でも見かけることも無く、ICT教育向けとしてはまさに使えるアプリといえます。

lapps