日本語クイズをアプリで学習するメリット(ICT教育)

By | 2014年2月5日

近年では、インターネットでもブロードバンド回線が普及してきたこと、インターネットに接続できる端末も多くあることなどから、ICT教育と呼ばれる新しい教育方法が注目されてきました。

ICT教育とは端的に言ってしまうと、インターネットを利用した新しい教育方法だと言えます。

インターネットを利用すると言っても様々な方法があり、オンラインで通話しながら英会話を学んでいくようなケースもあれば、インターネットで家庭教師に質問をしてアドバイスを貰うと言ったようなケースなど様々なものがあります。

中でも、最も身近で手軽に利用することが出来るICT教育の1つとしては、スマートフォンやタブレットなどで利用出来るアプリだと言えるでしょう。

外国語に関する学習アプリだけではなく、日本語に関するアプリなども沢山公開されています。

文章、文法などに関する物だけではなく、子ども向けですとひらがなを覚えるアプリがあったり、漢字を覚えるアプリ、などなど様々なアプリがあります。

多くのアプリは学習アプリと言っても、クイズ形式などが取られており、ゲームの要素を取り入れられていることから、楽しみながら学習を進んでいくことが出来ます。

こうした日本語クイズアプリなどを利用するメリットとしては、手軽にどこでも勉強出来ることがあります。

スマートフォンから利用することで、通勤や通学の時間などを利用して手軽に学習することが出来ますし、ちょっと空いた時間があれば気軽に利用できると言ったメリットがあります。

Lapps(ICT教育ツール検索サイト) では他にも教育ツールを紹介していますので是非参考にしてください。

lapps