大規模オンライン講座(MOOC:ムーク)とオープンコースの違い

By | 2014年4月3日

大規模オンライン講座を意味するMassiveOpenOnlineCoursesの略であるMOOC(ムーク)は近年その利用者の拡大とともに注目を集めている教育方法です。

従来は高等教育を受けるためにはそれらを提供している大学などへ入学して講義に出なければいけませんでした。

しかしインターネットが広く普及した現代では、それを利用して多くの人たちに講義を提供できるようになりました。

このようなオープンコースの講座というのはこれまでにも行われていたのですが、MOOCでは講義を映像形式で届けるばかりではなく、学習支援や履修認定までも含まれる極めて広範なものとなっています。

しかもこれまでは個々の大学のように単独の教育機関が提供していたのに対して、それらの枠を超えた複合的なプラットフォームが形成されているという点に特徴があります。

MOOCが提供されるようになってからは、入学試験をパスしていない人でも高等教育を受ける機会が大規模に与えられることになりました。

lapps