ICT教育に適する分野について

By | 2014年4月29日

ICT教育とは、教材としてコンピュータをフルに活用する事によって行う教育法と定義出来ますが、様々な教科の中でも特に相性が良いと考えられるのが数学です。

何故なら数学の場合、グラフの作成等が必要なケースがあると共に実際に扱う事による本人の気付きによる教育効果が非常に高い学問です。

コンピューターはグラフ作成が行えるのみならず数値を変える事による変化の動き等も直ぐに反映でき、これを視覚的変化で認知し易い事から非常に親和性が高いのです。

また、計算力が問われる分野においては解答の添削等にも大いに活用出来ます。

演算能力の高さがコンピューターの利点の1つだからです。

lapps