21世紀にふさわしい学びICT教育とは

By | 2014年5月21日

政府が推奨するICT教育とはICT機器すなわちコンピューターやタブレット、無線LANや電子黒板などを利用した教育の事を指します。

NECが提供するICT教育はICT機器から学校のそれぞれのシーンに合わせ、子供たちの理解力を深め、思考力、判断力、表現力の育成のため様々な支援サービスを行っています。

政府が奨める「21世紀にふさわしい学び」を実現するためnecは新しい学びの環境づくりをサポートしてくれています。

lapps