反転授業の説明と事例紹介

By | 2014年5月15日

ここ最近、「反転授業」というスタイルが教育界で注目を浴びています。

この反転授業というのは、従来の授業と宿題のスタイルを反転させ、学校外で学習を済ませ、学校内で宿題や学習内容の復習を行う形態のことをいいます。

これは近年のインターネットやデジタル教材の普及などにより可能にさせたスタイルといえるのではないでしょうか。

実際にこの授業スタイルを取り入れている事例としては、アメリカが先がけとして有名です。

日本でも近畿大学付属高校や北海道大学においてこの授業スタイルを取り入れた講義がいくつか行われています。

lapps